北海道銀行カードローン『ラピッド』はどういう商品?

北海道銀行カードローンのラピッドの最も大きな特徴は全国の人誰でも利用できるということです。申し込みに際しもし実店舗に足を運ばなくてはいけないのでしたら北海道以外の人は利用できませんが、このラピッドは借り入れの申込から契約まですべてスマートフォンで完結でき来店不要なことをうたっていまして、全国すべての人が申し込めます。

もう一つの特徴は即日融資が可能ということです。一般的に銀行のカードローンは審査に日数が掛かることが多いですので、銀行で即日利用ができるのは珍しいのです。しかもこのラピッドは北海道銀行の口座がなくても利用できます。これ自体も銀行ではあまりありません。北海道銀行以外の金融機関の口座に借り入れを申し込んだ当日に振り込むことができますのでとても便利です。なお逆に北海道銀行を日頃からメインバンクにしている人は審査が速いですから、借入までの時間も短くて済みます。

パートやアルバイトの人だけではなく専業主婦の人や学生も申し込めるのも特徴です。これらの人は申し込めませんと明記している金融機関が多いからです。専業主婦の人の場合夫の同意書や収入証明書は特に要りません。学生もアルバイトで定期的に収入を得ていれば申し込む資格があります。

申し込むと原則として在籍確認がありますが、その際も銀行名を名乗らないなどの配慮ができますし、会社名が明記された保険証があれば改めて在籍確認はなされません。月々きちんと返済をしていれば増枠することも可能です。

ラピッドは銀行のカードローンですから総量規制外のため年収の3分の1という限度にとらわれず借り入れを行なうことができます。24時間年中無休で申し込みを受け付けているのも便利ですし、借り入れ残高が10万円以下なら月の最低返済額が2000円ですむのも返済しやすく、とても利用しやすいカードローンです。

大阪のアコムのむじんくんの営業時間と他県との違いはある?

むじんくんとはアコムの自働契約機の愛称ですが、営業時間帯に各地で違いはあるのでしょうか。
別に大阪だから、というわけではないでしょうが、標準的な稼動時と異なる稼動時になっている自働契約機は全国あちこちに結構な数で存在しているようです。
まずアコムの自働契約機ですが、標準的な稼動時は朝8時から夜22時まで、年末年始を除いて、土曜日や日曜日、あるいは祝日であっても使えるというのが基本になっています。この自働契約機を使えば、店舗の有人窓口に行くことなく新規の契約が可能です。ただし、無人だからと言って審査が甘いわけでは決してありませんので覚えておいてください。システムを使い、有人窓口と同じようなアコム審査は行っていますし、必要書類についても全く同じで、運転免許証など本人確認書類と、借入額によっては所得を証明する書類が必要です。
さて、この標準的な営業時間とは異なるむじんくんが大阪にはいくつかあります。例えば、夜が22時までではなく21時30分までとなっていたり、21時まで、あるいは19時までのように短くなっているところがあります。もちろん大阪にある全ての自働契約機がこのように短くなっているわけではありませんし、また短くなっているところでも上記のように一律ではなくてばらつきがあります。さらには、平日と土日で異なる設定がされているところもあります。ですから、利用する際には予めホームページなどで営業時間を調べてから行くようにしましょう。

オリックス銀行カードローンで年末年始にお金を借りようとしたときの体験談

年末年始にお金が必要になり、とても困っていました。それまでにお金を借りていたらよかったのですが、忙しくて申込みなどをすることができませんでした。そのため、年末年始に申込みをすることになってしまいました。

低金利で評判の高いのはオリックス銀行即日カードローンだったため、私はそこに申込みをしました。でも、オリックス銀行カードローンは、年末年始は審査が行われていませんでした。そのため、結局審査に通って融資を受けることができるとしても、1月4日以降だったのです。それでは遅く、意味がないという感じでした。

とりあえず申込みはしたのですが、やはり12月31日から1月3日までは審査をしていないということでした。私は、結局年末までにお金を借りることができなかったので、親戚からお金を借りることになってしまいました。とてもショックでしたが、仕方がありません。毎年年末とか年始にはこのようなことになるので、今度から気をつけないといけないと思っています。

オリックス銀行カードローンは、審査も通りやすく融資を受けやすいと聞いていたのですが、土曜日とか日曜日や祝日は審査を行っていないようなので、今後も気をつけないといけないと思っています。また借りることがあると思うので、そのときにはきちんと曜日とか時間を気にして申込みをしたいと思っています。そうしないと、土曜日とか日曜日をはさんでしまったら、結局借りることができるのが5日後とかになってしまうからです。

全身脱毛はサロンで受けるべき?

全身を効率よくツルスベにするには、できるだけ出力の強い方法で脱毛した方が良いでしょう。人気のある家庭用脱毛器を使って自分で全身脱毛にチャレンジしている人も増えていますが、家庭用脱毛器の出力で全身脱毛を完了させるのはほぼ不可能といえます。家庭用脱毛器を長期間使い続けても、効果のある部位と効果のない部位が出てくるため、ムダ毛の量にムラができて不自然になる可能性が高いです。
出力の強いプロの施術を受ければ、ムラを防いで全身自然なツルスベ肌を手に入れることができます。現在はクリニックの医療レーザー脱毛が最も出力の高い施術です。ニードル脱毛も強力ですが、肌トラブルや痛みが強いなどのデメリットの部分が大きいため、現在はあまり行われていません。
レーザー脱毛のデメリットとして、強い痛みを感じやすい点が挙げられます。特に、ワキやVIOのような濃いムダ毛が生えやすいデリケートな部位に対する施術ではかなりの痛みを伴うことが多いです。そのため、痛みが苦手な方にはおすすめできる施術とはいえません。
全身脱毛施術をリラックスしながら受けたい場合はサロンの光脱毛がおすすめです。出力はレーザー脱毛に比べて若干弱くなりますが、その分強い痛みを感じにくいというメリットがあります。VIOの施術でも少しチクッとする程度の感覚で済むため、痛みが苦手な方でも安心して脱毛していくことができるでしょう。
サロンのもう一つのメリットとして施術料金が安い点が挙げられます。レーザー脱毛に比べて低廉な料金で全身脱毛施術を受けることができるので、経済的負担を軽くして全身ツルスベになりたい方にもおすすめです。全身脱毛 デメリットはどのようなものがあるでしょう。

プロミス・返済方法

ここでは、プロミスカードローンの「返済方法」について見て行く事にしましょう。プロミスには、様々な返済方法が用意されています。パソコン、携帯、スマートフォンをお使いの方は、インターネットから返済を行ってみて下さい。三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行などのネット取引の他、楽天銀行、ジャパンネット銀行などのネットバンキングを経由して、スピーディーな返済が可能となっています。

また、事前に登録した銀行口座から「口座振替」で返済する事も出来ます。手数料無料の自動引き落としを利用すれば、うっかり返済日を間違える心配がありません。ただし、返済日の前日には残高を確認し「残高不足で振替出来ない……」といった事の無いようにして下さい。もちろん、プロミスの指定する銀行口座に直接「振込返済」をする事も可能です。ここでの振込手数料は自己負担となりますが、会員サービスにて振込口座を確認する事が出来ます。

プロミスで発行されたカードがあれば、コンビニから返済する事も可能です。ローソン、ミニストップ、ファミリーマートに設置された「マルチメディア端末機」からの返済であれば、手数料無料で返済出来ます。ただし、コンビニATMからの返済には、それぞれ手数料が必要となるので注意しましょう。これは、セブン銀行などのコンビニATMでも同じです。

その他の返済方法としては、全国にあるプロミス無人契約機、プロミス有人店舗(お客様サービスプラザ)三井住友銀行、プロミスの提携銀行にて、カードローンの返済する事が可能です。プロミス口コミも大変良くおすすめのカードローンです。